「バッテリー残量に影響する可能性のある設定が検出」と通知が出ます 画面の右下にアクションセンターから「バッテリー残量に影響する可能性のある設定が検出されました」または「バッテリー残量に影響する可能性のある1つ以上の設定が検出されました」とトースト通知が表示されます。

Question

次の手順で通知をオフにすることができます

ディスプレイの明るさ設定やスリープ開始までの時間、バックグラウンドで動作(常駐)しているアプリケーションなど、バッテリー消費に影響のある設定が検出された場合、アクションセンターより「バッテリー残量に影響する可能性のある設定が検出されました」とトースト通知が表示されます。この通知を表示させたくない場合は、バッテリー消費に影響のある設定を変更するか、バッテリー残量に関する通知をオフにする必要があります。

STEP1Windowsの設定から通知をオフにする


デスクトップ画面左下の スタートボタンをクリックします。


表示されたメニューの中から 設定アイコンをクリックします。


「Windowsの設定」画面が表示されたら、[システム]をクリックします。

Windowsの設定

[システム]をクリックします。


メニューの中から[通知とアクション]をクリックします。

システム画面

[通知とアクション]をクリックします。


「これらの送信者からの通知を取得する」の項目にあるバッテリー節約機能を[オフ]にして設定完了です。バッテリー節約機能の項目が見つからない場合は、STEP2:レジストリーの値を変更するの手順で通知を無効にしてください。

通知とアクション画面

バッテリー節約機能を[オフ]にします。

1
created by Rinker
UCMDA
¥23,999 (2020/11/30 16:14:47時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
MAXOAK
¥14,688 (2020/11/30 16:11:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Logicool(ロジクール)
¥9,800 (2020/11/30 16:23:55時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Luckies of London Ltd
¥13,778 (2020/11/30 17:10:36時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
OUKB
¥6,210 (2020/11/30 17:26:16時点 Amazon調べ-詳細)