Windows Updateの詳細オプションを設定する

Windows Updateの各種設定を行います。更新完了時に再起動の通知を表示したり、更新プログラムの取得を一時的に停止することができます。





デスクトップ画面左下の スタートボタン ボタンをクリックします。


表示されたメニューの中から 設定ボタン ボタンをクリックします。


設定画面が表示されたら[更新とセキュリティ]をクリックします。

設定画面

[更新とセキュリティ]をクリックします。


「Windows Update」画面が表示されたら[詳細オプション]をクリックします。

WindowsUpdate画面

[詳細オプション]をクリックします。


「詳細オプション」画面が表示されました。

詳細オプション画面

詳細オプションが表示されました。

各項目の設定内容は以下の通りです。

項目 説明
Windows更新時に他のMicrosoft製品の更新プログラムを受け取る Windows Update時にMicrosoft Office等の他Microsoft製品の更新プログラムをダウンロードします。
従量課金制接続を使って更新プログラムをダウンロードする。 モバイル通信等のデータ通信量に制限がある回線利用時にWindows Updateを実行します。(データ通信量を大きく消費します)
更新プログラムをインストールするために再起動が必要な場合は、できるだけすぐにこのデバイスを再起動してください。 Windows Updateで再起動が必要な場合は、強制的に再起動を促します。(バッテリ駆動時は再起動しません)
更新を完了するためにPCの再起動が必要な場合は、通知を表示します。 Windows Updateで再起動が必要な場合に通知を表示します。
最大35日間、このデバイスへの更新プログラムのインストールを一時的に停止します。 プルダウンメニューで指定した日付までの期間、Windows Updateによる更新を停止します。
配信の最適化 Windows Updateによるダウンロード最適化するために、他PCからのダウンロードおよびアップロードを行います。Windows Updateで利用する帯域幅の制限もこちらから行います。
プライバシーの設定 プライバシーオプションの設定を行います。
created by Rinker
UCMDA
¥23,999 (2020/11/23 15:51:20時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
MAXOAK
¥14,688 (2020/11/23 15:51:21時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Logicool(ロジクール)
¥9,800 (2020/11/23 16:06:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Luckies of London Ltd
¥13,766 (2020/11/23 16:36:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
OUKB
¥6,210 (2020/11/23 16:53:48時点 Amazon調べ-詳細)